teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


連、連、連

 投稿者:北原春屏メール  投稿日:2010年 8月12日(木)17時00分23秒
返信・引用
  長い間この欄、空きになっていますが、いずれ必ず再会します。  
 

春屏様

 投稿者:  投稿日:2009年 1月10日(土)23時01分39秒
返信・引用
  編集機能を気に入ってくださってよかったです。お知らせした甲斐がありました。
訂正できるのが便利だと思います。私は送信してからミスに気付くことがよくありますので、とても助かっています。

純一さん、麻有さんのこと、
まあ、そうなんですか。いいお話でうれしくなります。連句なんか、落ち着かれてからでよろしいですね。ほんとに心から、「お二人に幸あれ!」と。
 

(無題)

 投稿者:北原春屏メール  投稿日:2009年 1月10日(土)18時38分44秒
返信・引用
  桂様
「自分の投稿の編集・削除」欄のこと、あることは知っていましたが、
利用したことはありませんでした。さっそく一月八日の拙文を
下のように編集してみました。きちんと納めなおしたわけです。
いや、なるほど! 便利ですね。有難うございました。本当に勉強になります。
これからもどんどん御教示下さい。お願いします。
授業料は払いませんけれど(^o^)
 純一さん、麻有さんのこと、
実は、本人の承諾を得ていませんので、誰にも話していませんけれど、
お二人はこの二月に結婚するのです。今その準備で大わらわです。
投稿が遅れ気味になるかもしれないというのは、そういうわけです。
「連・連・連」仲間の桂さんに話すくらいは差し支えないでしょう。
めでたい話ですが、彼・彼女にもいろいろと都合があるだろうと、
気を遣って誰にも話さないできました。
お二人に幸あれ! です。               春 屏
 

春屏様

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 8日(木)22時13分21秒
返信・引用
  「コピペ」なんて言葉をお使いの方に、失礼いたしました。(^^)
私はパソコンを長く使用している割りには、常時使用の最小限の機能しか分かりません。時代遅れもいいところで、未だに仮名入力ですし、少しトラブルともうお手上げです。

純一さん・麻有さんのこと、
どうぞお気遣い無く、ごゆっくりなさってください。私も何でそうなるか分かりません。

ところで、この掲示板は後で書き込みの訂正が楽に出来ます。ずーっと下↓(底)まで下りますと、「自分の投稿の編集、削除」というところがありますので、一度お試しください。
ぼんやりミスの多い私は、とても便利に利用しています。
 

(無題)

 投稿者:北原春屏メール  投稿日:2009年 1月 8日(木)20時00分37秒
返信・引用 編集済
  ************************************************************

歌仙「銀杏」の巻   北原春屏捌

              平成二十年十月吉日 起首

発句   銀杏のぽとりと落ちて晴れわたる     北原春屏
 脇   おむすびころり走る秋の子       岡元麻有
第三  十三夜口ずさみ出す歌ありて       齋藤 桂
 四   シャッターチャンス今日も見送り    内山純一
 五  浜風に麦藁帽が飛んでゆく          麻有
 六   探しあぐねて母さんはどこ         春屏

 一  あと一つパーツ足りないプラモデル       桂

桂様
 上記、コピーしてみました。
コピーすればいいとは、まったく気づかずにいましたが、桂さんの指摘で、「あっそうか」と思い、それならコピペだろうと見当をつけやってみましたところ、上手くいきました。何でも経験ですね。お陰様で掲示板をおぼえ、それに付随していろいろな経験ができ、こんな嬉しいことはありません。これからもどんどん御教示願います。PC素人も経験を重ねれば何とかなっていきそうです。
有難うございました。
 次は純一さんに回しています。今までの掲示板の経過をプリントアウトして、郵便で送ってあります。実は、理由があって純一さん・麻有さんの投稿が、ここ暫く遅れ気味になるかもしれません。ではまた                        春 屏

***********************************************************
 

春屏様

 投稿者:  投稿日:2009年 1月 4日(日)22時40分12秒
返信・引用
  プラモデルを治定くださり、ありがとうございました。ホッとしました。

俳句も連句も未熟ですので、ご説明に成る程と思いました。またいろいろお教え下さい。こういうことも掲示板利用の楽しさです。どうぞよろしくお願いいたします。

銀杏、また出来たところまでコピーして並べておきます。

************************************************************

歌仙「銀杏」の巻   北原春屏捌

              平成二十年十月吉日 起首

発句   銀杏のぽとりと落ちて晴れわたる     北原春屏
 脇   おむすびころり走る秋の子       岡元麻有
第三  十三夜口ずさみ出す歌ありて       齋藤 桂
 四   シャッターチャンス今日も見送り    内山純一
 五  浜風に麦藁帽が飛んでゆく          麻有
 六   探しあぐねて母さんはどこ         春屏

 一  あと一つパーツ足りないプラモデル       桂

***********************************************************


*失礼をお許し下さい。
  コピーの仕方はごご存知でしょうか?
  並べておく方が流れがよく分かりますので、お節介と思いつついたしました。
 

銀杏

 投稿者:北原春屏メール  投稿日:2009年 1月 4日(日)19時35分1秒
返信・引用
   もう四日になりました。夕方散歩にでましたら、腕を振りながら脇目もふらず歩いている女性に会いました。「歩くべく歩く姿やはや四日」と言えば俳句。「ただ歩くために歩くも無風流」とすれば連句に遣えるかも。

 桂さん、どうしてどうして! 四案とも転換の具合が素晴らしく、どれを頂こうかと迷いましたが、結局、一読した段階でぱっと目に飛び込んできた「プラモデル」に決しました。
 順番から言えば、ウ折立は純一さんに受け持ってもらうべきところですが、年末のbe京都の忙しさを考え、桂さんにお願いした次第です。少々異例ですが、最終的に帳尻を合わせるつもりです。どうぞよろしく。

六  探しあぐねて母さんはどこ     春屏

七 あと一つパーツ足りないプラモデル  桂

 となります。
                             春 屏
 

ウの折立案です

 投稿者:  投稿日:2008年12月31日(水)21時03分10秒
返信・引用
  こんばんは。今年もあと数時間になりました。愚図なもので、今頃やっと落ち着いて坐ることができました。
麻有さんの自在な発想に感心しています。私は頭が固く、抽斗も小さくて新味に乏しい句しか出てきません。頑張って毛色の違うのを並べてみましたが、駄句ばかりです。
春屏さん、ご一直をよろしくお願いいたします。

歌仙「銀杏」の巻   北原春屏捌

              平成二十年十月吉日 起首

発句   銀杏のぽとりと落ちて晴れわたる     北原春屏
 脇   おむすびころり走る秋の子       岡元麻有
第三  十三夜口ずさみ出す歌ありて       齋藤 桂
 四   シャッターチャンス今日も見送り    内山純一
 五  浜風に麦藁帽が飛んでゆく          麻有
 六   探しあぐねて母さんはどこ         春屏

 一案 生まれたて白黒斑の子犬たち         桂
    読み聞かせ児童文庫のボランティア
    あと一つパーツ足りないプラモデル
    大型のスーパーできた隣町

みなさん、どうぞ良いお正月を!
 

銀杏

 投稿者:北原春屏メール  投稿日:2008年12月29日(月)19時58分29秒
返信・引用
   麻有さんからメールで投稿がありました。
四  シャッターチャンス今日も見送り  純一
五 浜風に麦藁帽が飛んでゆく      麻有

①浜風に麦藁帽子がおどろいて
②まとめ髪浴衣マジックつなぐ手に
 (浴衣マジックというのは、普段はあんまりかわいくない子でも、浴衣を着るとかわいく みえるということです)
③白珊瑚夏の海からメッセージ
 (環境問題の方向へ行こうかと…)
④日焼けしたメタボリックとにらめっこ

 以上四案の投稿がありました。その中から上記のように治定したわけです。
麦藁帽子がおどろいて、となっていたのを一直したのには、二つの理由があります。
まず一つめは、中が八音になっていたため、それを七音にしたわけです。
二つめの理由は、このところ人情の句(人事の句)が三句続いていましたので、
このへんで場の句(景の句)を入れるのが適当と考えたのです。
「おどろいて」という表現は、麦藁帽子の様子をよく捉えていますが、
一種の擬人化ですから、それだけ人情に通います。この際、「場の句」に
徹するのよかろうと思い、「飛んでゆく」としました。
 他の三句も、浴衣マジック・白珊瑚・メタボリッックなど、たいへん
ユニークな題材を詠んであり、面白いですね。いずれも人情句なので今回
頂戴しませんでしたけれど、以後のどこかでまた遣って下さい。

五 浜風に麦藁帽が飛んでゆく   麻有
六  探しあぐねて母さんはどこ  春屏

と付けました。「母さん、僕の帽子はどこへ行ったの?」という
あの周知の台詞を下敷きにした付けです。
次はウの折立です。桂さん、お願いします。
                   以上、春屏
 

春屏様

 投稿者:  投稿日:2008年12月 2日(火)21時34分33秒
返信・引用
  それは大変! どうぞお大事になさってください。早く良くなりますように。

我が家でも風邪引きが二人もいて、結構長引いています。私はレモン湯や生姜湯を飲み、毎日早寝をして何とかもっています。
 

レンタル掲示板
/2