teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 妄想(5)
  2. ハート出会いNo.1ハート(2)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. 東京・神奈川・千葉 モデル・AV女優募集・高収入仕事情報(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月25日(土)02時27分10秒
  およしの私小説・告白

享和二年、
江戸の無宿人六十二名が
同心占部小十郎の護送で佐渡へ送られた。

道中、川越無宿・長次郎のように
佐渡を前にして死ぬ者も出たが、
佐渡での労役はそれにもまして辛いもので、
金山の水替仕事はまさにこの世の地獄だった。

そんな佐渡で、欲情しているのが、
淫乱後家のおよしで、金山の雑役婦をやっていた。

★セックス面で、どうですか?
私・およし(42歳・巨乳・巨尻)は、
同心・占部小十郎28歳を筆下ろししました。
事後、小十郎は、
「どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。
それは、自分自身で見つけるものだ」
と言いました。
私が、それだけかと言うと、
「こんな熟女に抱かれてみたかった」
と言いました。

やがて、彼等と前後して
新佐渡奉行
横内主膳が着任した。

主膳は奉行所の腐敗をつき、
改革を断行しようとする新進気鋭の士だった。

しかし、主膳と同伴してきた新支配頭
黒塚喜助は、私情に溺れ
蛇のような執念をもった男だった。

喜助の妻くみと、御家人・宗像弥十郎の仲に
あらぬ疑いを持ち、
弥十郎に罪をきせて佐渡送りにしたのも喜助。

それにあきたらず、弥十郎を殺すため、
小十郎に命じて落盤事故をおこさせ、
他の無宿人吉助、市兵衛、卯助、権次郎ら共々
坑内に埋めようとまでした。

そうした喜助の秘密を握った小十郎もまた、
こぎたなくて、抜け目のない小役人だった。

小十郎は、
主膳が佐渡一山の山師・加賀屋庄右衛門の繁栄に
疑問を持ったとみると、
すぐさま加賀屋に内通した上、
独り身の主膳に
姉と称しておのが妾おりんをさしだし、
からめ手から篭絡しようとした。

★セックス面で、どうですか?
吉助、市兵衛、卯助、権次郎は、
それぞれ、21歳、37歳、32歳、40歳で、
いずれも巨根・童貞で、4人同時に筆下ろししました。
事後。吉助は、
「できることが増えるより、
楽しめることが増えるのが、
いい人生」
市兵衛は、
「物事に敏感で自分なりの
価値判断を持っていることを
細心といいます。
気が小さいことは人生の武器なのです」
卯助は、
「自らも楽しみ人々にも喜びを与える。
大切な人生をこうした心構えで送りたい」
そして、権次郎は、
「酒樽の栓が抜けたときに、
誰しも慌てふためいて閉め直す。
しかし底が緩んで少しずつ漏れ出すのには、
多くの者が気づかないでいたり、
気がついても余り大騒ぎしない。
しかし、樽の中の酒を保とうとするには、
栓よりも底漏れの方を大事と見なければならない」
と言いました。
4人、それぞれ、
ハチ切れんばかりの勃起チンポを猛烈にシゴかれて
筆下ろしされました。
★主膳と小十郎の妾・おりんのセックス面は、どうですか?
はい、おりん(32歳・巨乳・巨尻)は、主膳の前に立ち、
着物をめくると女陰を見せて、
「私は生娘です」
と言いました。
更に剛毛を掻き分けて、内部を見せました。
すると、主膳は、
「いや、そなたは生娘ではない。
それと、私は30歳で、巨根で童貞であるが、
結婚相手に捧げるまで、守り通すつもりだ」
と言い、巨根をおりんに見せました。
それを見ると、おりんは欲情し、全裸になって、
主膳の巨根を咥えようとしましたが、
主膳は身をかわしました。
それでも、おりんは抱き付いたのですが、
情交はできませんでした。
で、全裸のおりんは、
「一人一人の人生の航路には
独りで立ち向かわなければならない、それぞれの困難と問題があります」
といって、愛液を拭きました。

一方、政治の改革をめざす主膳は、
庄右衛門の鉱山を奉行所の直轄とし、
落盤事故で働く坑を失った無宿人を
そこで働かせようとするが、
庄右衛門の策動で
彼の鉱山の穿子たちは、
一足早くストライキに入ってしまった。

一歩ずつ、先んじられて憤懣やるかたない主膳であるが、
佐渡に根を張り
佐渡の主人といわれる加賀屋には
太刀打ちできなかった。

★セックス面で、どうですか?
はい、私は加賀屋庄右衛門・51歳・童貞の陰茎をしゃぶり、
勃起したところで、
加賀屋の女中頭・おきよ・53歳と交代しました。
おきよは騎乗位で、腰を振り、
加賀屋庄右衛門の童貞を奪いました。
事後、彼は、
「結婚相手に童貞を捧げられなくて、悔しい。
処で、他人を押さえつけている限り、
自分もそこから動くことはできない」
おきよは、
「真理はたいまつである。
しかも巨大なたいまつである。
だから私たちはみんな目を細めて
そのそばを通り過ぎようとするのだ。
やけどする事を恐れて」
と言いました。
その後、庄右衛門は、おきよに結婚を迫られています。

その頃、喜助は
無宿人の下世話役・新平を買収、
島からの脱出を無宿人たちにそそのかせていた。

「加賀屋がついている」と称して
無宿人たちを海辺におびき寄せ、
鉄砲隊に待ちうけさせて
弥十郎を殺す魂胆だった。

そんな企みを知ったのが
無宿人の差配役・清兵衛だった。

無宿人あがりだけに
無宿人への愛情は深く、
島脱けがワナであることを説き、
一同奉行所へ向った。

清兵衛の娘みよと
彼女に愛情を持つ駿河無宿・仙太だけを逃して。

ウラをかかれた喜助たちは
奉行所へ戻り
鉄砲隊で攻撃をかけてきた。

応戦する無宿人たちと激闘数時間、
奉行所が燃え落ち
無宿人たちが腰を抜かした頃、
みよと仙太は
本土をめざして小舟を漕いでいた。

★セックス面で、どうですか?
喜助の妻・くみは、喜助に御家人・宗像弥十郎との間に
あらぬ疑いを持たれたのですが、くみは、それに腹を立て、
実際にやってやるという気を、佐渡に来てから起こしました。
つまり、くみ(55歳・巨乳・巨尻)は、
宗像弥十郎(23歳・巨根・童貞)の筆下ろしをやったのです。
くみは、それを自慢したくて、わざわざ私を山中に呼んだのです。
★弥十郎は、くみの豊満な胸を揉みしだきましたか?
はい、事後、くみは、
「人生は、重大に扱うのはばかばかしい。
しかし、重大に扱わねば危険である」
弥十郎は、
「楽天主義も悲観主義も
一つの思考習慣によるものです。
楽天家の人生が楽しく、
悲観主義者の人生が暗いのは当然です。
どちらもそれを望んだからです」
と言いました。
★みよと仙太はどうですか?
二人は本土に渡り、世帯を持ちました。
以前、みよ(18歳・処女)と仙太(19歳・童貞)は、
私のところに来て、「どうやってやるのか分からない」
というので、二人を全裸にして、教えてあげました。
なお、みよは、私が教えてないのに精飲しました。
初体験後、みよは、
「考えは言葉となり、
言葉は行動となり、
行動は習慣となり、
習慣は人格となり、
人格は運命となる」
仙太は、
「私たちは、いわば二回この世に生まれる。
一回目は存在するために、二回目は生きるために」
と言いました。
で、仙太の巨根を見た私は興奮し、
みよに仙太の巨根を借りるといって、
仙太に跨りました。
★主膳のセックス面は、どうですか?
はい、私が主膳を筆下ろししました。
主膳は、「そなたは生娘ではない」とか
「妻ではない」とかいうので、
巨根を取り出して、咥えたら、
頬を赤らめましたが、辛抱がたまらず、
「では、妻になってください」
と言ったので、
「分かった」
と私は、答えました
事後、主膳は、
「止まりさえしなければ、
どんなにゆっくりでも進めばよい」
一方、私は、
「人生の意義を探し求めようとしない者がいるならば、
その人間は生きながら死んでいるのだ」
と言いました。
★喜助はどうですか?
私と主膳が、喜助を裸に剥いて、手を縛り、
路上を歩かせ、粗チンを竹棒で叩きました。
これを見ていた喜助の妻・くみは、
弥十郎の巨根を取り出すや、
「男はこのぐらいなきゃね」
といい、喜助に見せました。
喜助は、
「お前たち、やっぱり姦通してたのか」
くみ、
「昨日、初めて姦通したばかり。
それまでは、何もなかった」。
で、喜助は住民から、粗チンに石を投げられました。
 
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月24日(金)03時00分35秒
  東伸江、39歳、料理研究家です。
【統帥権干犯問題】です。
1930年のロンドン海軍軍縮条約の締結に至る過程で展開された論争です。
浜口内閣が
軍令部長の反対を押し切って
兵力量を決定したのは、
大日本帝国憲法11条
「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」の規定に反するとして、
海軍内の軍縮反対派である艦隊派や、野党・右翼が政府を攻撃しました。
処で、男根を愛撫しました。

そして、女陰を開き、挿入させたのですか?
はい、夫が、私の性処理用にと、いろいろな男を私に与えるのです。
で、事後、屋田喜一・市議(53歳、巨根、童貞)は、
「哲学というものは、たしかに結構なものだよ。
ひとが若い年頃に、ほどよくそれに触れておくぶんにはね。
しかし、必要以上にそれにかかずらっていると、
人間を破滅させてしまうことになるのだ」
と言いました。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月24日(金)01時08分34秒
  柳あんな、20歳、門前町で働いています。
【帝国主義】です。
19世紀後半から顕著になった、
列強による植民地・勢力圏の獲得競争のことです。

過剰な生産力と資本を抱える欧米列強の独占資本は、
新たな商品の販売先や資本の投下先を海外に求めるようになったのですか?
そうなんです。
処で、私は、巨乳で、巨尻で、SEXに陶酔しています。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月23日(木)08時15分39秒
  小西朝子、42歳、尼僧です。
【アフリカ分割】です。
19世紀後半から活発化した
欧州列強によるアフリカ大陸の植民地化のことです。

1880年頃から、イギリス、フランスが推進しましたか?
そうなんです。
遅れてドイツ、イタリアも参加しました。

1900年頃までにアフリカ大陸は、欧州列強により分割されましたか?
はい、処で、私・ガチ人妻が汚汁に溺れました。

股間を愛液でベットリ濡らしたのですか?
はい、夫が愛知一雄・45歳・童貞・巨根をくれました。
事後、一雄は、
「自分の命を生きること」
と言いました。

 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月22日(水)23時59分50秒
  付行せふみ、31歳、農婦です。
処で、夫が、私がセックスしてるのを見て、
オナニーしたくて
いろいろな巨根・童貞を私に与えるのです。
今回は、不投えすろ、35歳、警察官でした。
事後、えすろは、
「秩序を単に外的所与として受取る人間から、
秩序に能動的に参与する人間への転換は
個人の主体的自由を契機としてのみ成就される。
「独立自尊」がなにより個人的自主性を意味するのは当然である。
せふみさんが、我が国の伝統的な国民意識に於て
なにより欠けてゐると見たのは自主的人格の精神であった」
と言いました。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月22日(水)13時31分10秒
編集済
  丘田早苗の私小説・告白

清島高校の新任教師・寺崎は、
手のつけられない生徒が多くて教師泣かせの、
三年C組の担任を命ぜられた。

着任早々、
ラグビー部の中西・仁礼(にれ)らの仕掛けた
南京花火に驚かされた。

その上、遅刻、欠席の常習犯である丘田早苗に、
プールへ一緒に行くことを承知させられた。

寺崎は早苗からこんな話を聞いた。

早苗が悪くなったのは、
一人の兄に嫁が来てからであり、
中西が反抗的になったのは、
母がよその男と寝ているところを見てからだなど。

★セックス面で、どうですか?
はい、中西の母・泉(45歳・巨乳・巨尻)は、
究極のフェラチオ名人と自分で言ってます。
★至高の射精をさせるのですか?
はい、チンポの弱点を知り尽くしているのです。
伝説化しているのです。
スローフェラから本気の秒殺フェラ、
長い長いお掃除フェラ・・・とテクニシャンです。
長いベロを縦横無尽に使って男汁を搾り抜きます。
経験豊富な熟女の凄テクを存分に見せつけるのです。
★見てるのですか?
はい、私・早苗(18歳・巨乳・巨尻)は、見学してます。
更に、中西の母・泉は、男のヨガリ声で熟マンを発情させます。
★ヌレヌレの秘壷にカチカチの肉棒を迎え入れるのですか?
はい、高速騎乗位で最後の一滴までザーメンを搾り尽くすのです。
で、泉は、よその男・興田はかと(21歳・巨根・童貞)を
筆下ろししました。
事後、はかとは、
「人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない」
泉は、
「未来とは、今である」
と言いました。
で、はかとは、
「目の前のことに全力を尽くすということですか?」
と聞くと、泉は、黙って、はかとの陰茎を咥えました。
そうして、遠くを見るように、
「私は、女優になりたかった。
今からでも、ポルノ女優なら、なれるかしら」
と言いました。

遠足のシーズンが来た。

三年C組は東海村の原子炉見学に出かけた。

宿屋の主人が、
品物を盗むようなことはしないでくれと言ったことから、
生徒間の空気は硬化した。

彼らは手当り次第に
宿屋の品物を自分のバッグに詰めた。

★セックス面で、どうですか?
生徒の一人、関本せみり(18歳・巨乳・巨尻)が、
怒りから宿屋の主人・野口はまむ・40歳・童貞を
手こきしてしまいました。
射精した後、野口は、
「ちょっと休みましょう。まだまだ先は長いですから」
せみりは、
「悲しみが来るときは、単騎ではやってこない。
かならず軍団で押し寄せる」
と言いました。
なお、後日、この二人は結婚しました。

ラグビー試合の日、
応援していた女生徒・和枝が倒れた。

妊娠三カ月だった。

仁礼が自ら父親だと名のり出、退学した。

相次ぐ不祥事件に、寺崎は非難の矢面に立たされた。

寺崎はヤケ酒をあおり
焼鳥屋を出たところで、
仁礼に出会った。

仁礼は和枝を妊娠させたのは和枝の義父であり、
和枝は中西を好きだったのだと言った。

★セックス面で、どうですか?
はい、和枝の母・いと・51歳は、夫・銀蔵・26歳を自分の郷里、
長野県の山奥に連れて行きました。
そして、屋内に牢屋を造り、裸にして入れました。
★鉄格子ですか?
はい、で、90近い自分の母を入れて、
セックスさせたのです。
母、千里は、大喜びで、銀蔵を食べました。
千里の夫は、萎びた陰茎を摩りながら、笑っていました。
そのうち、生立ちしたので、牢屋の外から、千里に挿入しました。
★銀蔵の用便は、どうしていますか?
大便だけ、手錠をして、外でやります。
拭くのは千里の役目で、喜んでやってます。

二人が仁礼の兄の経営するキャバレーを訪れた時、
中西が母の情夫を殴って
警察に連行されたという知らせがあった。

母が捨てられ、
男漁りばかりしてることに対する怒りからだという。

★セックス面で、どうですか?
はい、中西泉は、
清島高校の生徒の童貞狩りを始めてしまったのです。

数日後、寺崎は少年鑑別所へ中西をたずね
クラス全員の贈物を手渡した。

卒業期、寺崎は
進学や就職の奔走に大わらわだ。

早苗が結婚を迫って彼を困らせた。

校長から松江へ転任しないかという話が出た。

校長に説得され、
寺崎は恋人の蓉子の止めるのも聞かず、
松江へ赴任する決意を固めた。

★セックス面で、どうですか?
はい、蓉子(33歳・巨乳・巨尻・処女)は、
寺崎、(35歳・巨根・童貞)にセックスしようと言い、やりました。
蓉子は事後、
「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、
自分らしくあり続けること。
それがもっとも素晴らしい偉業である」
一方、寺崎は、
「幸福は人生の意味および目標、
人間存在の究極の目的であり狙いである」
と言いました。
なお、寺崎は、蓉子の巨乳を弄り回しました。

送別会には皆が顔を揃えた。

螢の光の歌声に送られて寺崎は松江へ発った。

★セックス面で、どうですか?
はい、少年鑑別所から出て来た中西(18歳・巨根・童貞)を
私・早苗は、筆下ろししました。
事後、中西は、
「人は全て自主独立すべきものである。
自立の精神は人への思いやりと共に
人生の根本を成すものである」
また、私は、
「悲観主義者は風にうらみを言う。
楽観主義者は風が変わるのを待つ。
現実主義者は、帆を動かす」
と言いました。
なお、中西は、最初、
パイズリをしただけで、射精してしまいました。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月21日(火)18時54分37秒
  「なつ 36歳。
処で、夫が、私の性処理用にと、いろいろな男を与えるのです」

夫は、軍人ですか?
はい、短小で、フニャチンです。
童貞で、巨根の兵隊、藍田・23歳をくれました。

美少女と言われていましたか?
はい、で、私の体は、熱く汗ばんでいます。
綺麗な肌に掻いた汗です。

愛液を丁寧に舐められましたか?
もちろんツルツルの陰部も舐められました。
私の感度はまた上がっちゃいました。

陰部から溢れたものですか。
はい、パンパンと腰を打つ音がします。

濡れきった音ですか?
はい、巨根は、いいものです。

@@@

「すぎ、23歳、勝海舟の妾です。
勝が、こんなことを言ってます。
”戦争などといふやつは決して容易の事でするものでないよ。
幕府の末路などを御覧ナ。
長州征伐などと馬鹿な事をやつたから、金は使ふ、
結局幕府の運命を縮めたわけサ”
処で、勝の書生、平野・17歳、童貞を食べました」

その裸体を鏡の前にさらしましたか?
はい、童貞・平野も全裸で、羞恥にドキドキしていました。

切なくなりましたか?
はい、色気の混じる喘ぎ声です。

献身的なフェラチオをやりましたか?
はい、いやらしい腰付きをしました。

快感を覚えましたか?
はい、ため息がでました。

エロい情事ですか?
はい、処で人は心が愉快であれば
終日歩んでも嫌になることはないが、
心に憂いがあれば
わずか一里でも嫌になります。

人生の行路も同じですか?
はい、人は常に明るく愉快な心をもって
人生の行路を歩まねばならないのです。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月21日(火)18時47分37秒
  丸本こなみ、33歳、文具店を経営してます。

映画ですか?
はい、セックスの映画が好きです。

社会ですか?
はい、セックスの社会が好きです。
処で、転向して清々しいものです。
今までは、非童貞ばかりとセックスしてたのですが、
今は、もっぱら童貞の筆下ろしをしてるんです。
布施森生、38歳、巨根・童貞を夫が連れて来ました。
事後、藤本森生は、
「蔵王の嶺の雪を見ました。
友のあるのがうれしい。
命がめでたい。
戦争は、終りました」
と言いました。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月21日(火)18時22分17秒
  出口といき、32歳、モデルです。
【スターリングラードの戦い】
1942年8月から翌年2月までおこなわれたドイツ対ソ連軍の激戦です。
ドイツ軍30万は
ヒトラーから降伏禁止を命令されており、
結局、ソ連軍の猛攻を受け壊滅しました。

独ソ戦におけるドイツ敗退への流れを決定づけましたか?
はい、処で、
喋るみたいにシャブってあげるのです。

ドエロ痴女ですか?
はい、妖艶な姿と言われます。

過敏すぎるチクビですか?
はい、感じやすいです。
 

真言

 投稿者:ボリビア  投稿日:2017年11月21日(火)18時08分37秒
  大津昌子、48歳、みかん農家です。
ブランコの下の大きな水たまりがありました。

口を開けていたのですか?
はい、自分の顔が映りました。

お口にたくさん射精されたのですか?
はい、それで、ふぃにーっしゅです。

@@@

阿木文乃 34歳、植物園で働いています。

雪の吹くひと日は過ぎましたか?
はい、外壁に螢光灯はさだまりました。
処で、エッチなことに興味津々なんです。

美脚で男のチンコをふざけて摩りましたか?
はい、いつの間にやらチンコが膨張しました。
 

レンタル掲示板
/64