teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


来週はプチオフです。

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 9月21日(木)21時03分23秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
先日の台風の前後に釣行しましたが、ナイターでは小型が中心で、日中には良型が幾らか出ています。
今回で今年の型物が50枚の区切りが付きましたが、中々数が纏まって出ないのが、少々不満です。

今通っている水路は常時流れが有って、宙釣りを試すのには厳しいですが、これから流れが止まる時間も長くなってきますので、少々敷居は高くても試したいと思っています。

仕掛けや餌も底釣りとは全く違う釣りだと思いますので、魅力は有りますね。

今は一年中シーズン中ですが、時々天候や家の用事で暫し竿を出せない事も有ります。
来週も数年振りで東京へお墓参りに出掛けますが、こんな事が「プチオフ!」と言えるかもしれませんね。

撮り貯めた写真は可成りの量で、外付けのハードディスクに保存していますが、容量が気に成りだして言います。










 
 

9月17日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 9月17日(日)21時42分49秒
  真鮒大助さん,日中も好釣果ですね~ 秋に入ってカタモノも上り調子でしょうか ^^
宙の釣りも試されたのでしょうか? 日中の写真はやはり大迫力ですね。動きがあってすごいです。
前はオフシーズンがありましたが、今はオースシーズンなので貴重な写真も貯まる一方でしょうね。
いや~。いい写真ですね(*^ ^*)
 

3連荘

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 9月16日(土)23時02分8秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
この週末は台風の影響が出そうでしたので、その前に・・・と3連荘で出掛けてきました。
と言っても、13日&14日は、夜が明けるとアタリが遠く、早々に早上がりでしたので、15日は幾らか魚の気配が感じられ久し振りにフルタイムの釣行でした。

辛うじてオデコを免れた日も有りましたが、型物もポツポツと出て、日中には良型の引きを堪能出来た15日でした。
これからは良型の揃う日中に釣りが多くなりそうです。














 

ナイターか?日中の釣りか?

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 9月12日(火)15時16分50秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんにちは。
9月も半ばに成り、そろそろ小場所でもじっくりと竿が出せるかと、通い始めています。
ナイターでは小型ばかりですがアタリは多く、日中には未だ流石に陽射しが厳しく、アタリも遠いですが出れば良型が・・・と、どちらを狙うかが悩みの種です。

それでも、先日は日中に尺上のツが抜け、型物も複数出てきましたので、これから日中の陽気が落ち着く様に成れば、良型狙いで日中の釣行が増えそうです。

狙いは真鮒ですので底が中心ですが、ハリスの長さもアタリの出様にも影響しますので、バランスやドボンの仕掛け同様色々と試しています。

これから流れが落ち着く様に成れば、偶には宙釣りも試してみたいと思っています。
とは言っても、今狙っているポイントにはへら鮒が全くと言って良いほど居ませんので、どれだけアタリが有るかが心配ですね。














 

9月10日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 9月10日(日)19時25分38秒
  真鮒大助さん,もうラーメンがおいしそうな季節がきたご様子ですね。
秋はタナですかね。いつも季節の変わり目は更に難しいのでしょうね。
雨に流れといろいろな要素の中での釣行でしたね。^^
 

秋のポイントへとシフト?

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 9月 6日(水)22時22分56秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
ここに来ての冷え込みで、厳しい釣行続きですが、季節はしっかりと進んでいるようです。
本流が駄目ならこれからの小場所で型物を狙おうと、連荘で狙ってきましたが、この秋一番の冷え込みも有って中々思う様な釣行には成っていません。

それでもポツポツと型物は出ていますので、もう少し経って陽気も落ち着けば少しは満足出来る釣行が・・・と思っています。

今は情報の収集も釣りには欠かせませんね、時にナイターでは注意をするに越した事は有りませんので、早目の判断を・・・と心がけています。
狙うポイントは何処も流れが付きますので、それに対応しないと多くは望めませんで、以前は流れが出ると休憩をしていましたので、もっと早く勉強していれば・・・と少々後悔しています。








 

9月3日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時55分14秒
  真鮒大助さん,雨雲レーダーを確認しながらの釣行とは流石ですね。情報機器を使いこなしていますね^^
新たなポイントは緑もあって、いい感じですね。しかも釣果もついてきているのですから申し分ないですね。
流れの対応も完璧なのがわかります。稲穂と釣り。秋の釣行も楽しそうですね。^^
 

日中調査釣行

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時15分55秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
後半月ほど経てば来春までの通う事に成るポイントの様子見釣行に、何度か出掛けました。
未だ流入する水量が多く、流れが速く狙うポイントも限られますが、ドボンで狙えば何とか成りますので、久し振りに日中に出掛けました。

3度出掛けましたが型物も出て、これからの感触を確かめられました。







 

真夏の夜の夢?

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月29日(火)20時58分6秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
最近のゲリラ豪雨は雨の降り方が半端無いものが有り、十分に注意をして出掛けていますが、早目に雨雲の動きを確認する様にしています。

でも少しでも長く竿を出したいと思っていますので、判断が遅れ危うくずぶ濡れになりそうな事も有って、もっと慎重な判断が必要ですね。

本流も出れば良型の期待が大きくて狙い続けていますが、良型の回遊に上手くタイミングが合うのが難しいですね。
強烈な手応え感じると、その度に鯉?・・・と最初は思ってしまいますね。
それでも暫くすると、若しかしたら?とドキドキしながらその引きに耐えています。

その内に最近はお目に掛かれていない尺半も・・・とは思っているのですが、中々このサイズは出ませんね。










 

8月27日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 8月27日(日)16時55分33秒
  真鮒大助さん,43.9cm(泣きの尺半級)!おめでとうございます(^^)p なかなかこのサイズはでませんね。
強仕掛けの賜物でしょうか。いやぁどんなファイトだったんでしょう? 鯉?鮒?なんてドキドキしながら
ライトを向けたのでしょうね。←ナイターの醍醐味ですよね。 継続は力なりですね 素晴らしい!夏の夜の思い出ですね。^^
 

辛抱して

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月23日(水)06時56分5秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、おはようございます。
ここにきてナイターでは、セミの鳴き声よりも虫の鳴く声の方が多くなって、秋の気配が一段と進んできた気がしますね。

そんな中釣果の方も、小型が多く成ったりアタリが出なかったり、オデコだったり・・・と苦戦続きですが、一晩の内に何度か巡ってくるチャンスに賭けていました。

漸くのチャンスを道糸の高切れでバラしたりしましたが、先日は今季最大の43.9cmが出て、少しは溜飲を下げた気がします。
何かの条件の違いでしょうが、足繁く通い粘っていれば・・・又そのチャンスは有ると信じています。








 

8月20日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 8月20日(日)22時06分49秒
  真鮒大助さん,もう秋のカンジがするんですね。この夏8月になってから例年より季節が進むのが
はやいですよね。虫もそう気づいているのかもしれませんね。
カタモノさんはどこいっちゃんたんでしょうね...^^
 

今は辛抱するだけです。

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月18日(金)10時49分47秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんにちは。
ここのところの不安定な陽気に、中々思う様に満足した釣行が出来ていません。
それでも本流狙いは続けていて、少ないチャンスは必ず巡ってくるはず!信じていますが、小型ばかりのアタリに今は耐えるしかないのかも知れませんね。

結局日付が替わる頃には辛抱しきれずに諦める日々続いていますが、気が付けば虫の音も大きくなってきて、季節は秋へと少しづつ変化しているのが感じられるこの頃です。








 

8月13日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 8月13日(日)23時37分4秒
  真鮒大助さん,台風の被害はないようで、何よりです。しかしポイントへの影響は大きいでしょうね。
見えない川底なんかも変わっているでしょうしね。魚の付き場もしばらくは違うんでしょうね。
でもでも、ポイント開拓、切り開きはワクワクします。また、尺2寸でリベンジできればGoodですね。
あぁぁへら鮒....。いいですね。^^
 

台風後の釣行

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月12日(土)21時11分35秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
のろのろ台風も漸く過ぎ、本流の水位も落ち着いてきたので、雨上りに期待をして出掛けてきました。
9日~10日と11日~12日と二度出掛けましたが、9日~10日には未だ濁りがきつく、少ないアタリの中でバラシが続き、最後に漸くヘラ鮒の型物が上がってきます。

バラシの中では最初に有ったバラシが一番悔しく、折角良型狙いで結んだ2号ハリスでしたが、結び方が緩かったのかハリス切れでは無く、チモトからハリが外れてのバラシでした。

その後もタモ入れに失敗するなどとミスが続き、このままでは終われない!と日付が替わっても続け、最後にへら鮒の型物が出て、何とかそれまでの悔しい思いも少しは晴れた気がします。

11日~12日も未だ期待が出来るかも?と、本流へ出掛けましたが、濁りが薄れたのが悪かったのか尺2寸クラスが精一杯でした。





 

調査釣行も

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月 8日(火)22時15分29秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
前回は8月最初の型物が上がって、気持ちの上でホッとしました。
それなら今年は未だ余り竿を出していないポイントをの様子を見てみようと、5日に出掛けました。

先ずはポイントの草刈りから始め、一汗かいてから始めると、直ぐに尺三寸近い良型が上がって、読みが当たった!と思いましたが、その後はジャミのアタリも少なく、辛うじて小型を2匹追加しただけでした。

丁度潮回りが余り良く無い時期でしたので、厳しいのは覚悟の上でしたが、もう少し出ると思ったのですが・・・

その内に又、タイミングを見て出掛けたいですね。

追記 今はのろのろ台風の影響で、家に閉じ込められていますが、お天気が回復したら本流釣行をするつもりでいます。

 

遅い梅雨明けで

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月 8日(火)22時07分7秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
不安定な陽気の7月から8月へ替わり、少しは不調から抜け出した気がします。

本流では小型が中心でしたが、中に尺二寸上も交じり、8月に成って最初の型物も上がって、後は落ち着いて竿を出せると思っています。












 

厳しい状況に

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 8月 2日(水)23時10分41秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
本流で少し良型が出て、この先にも期待が出来ると本流を狙いましたがオデコで終わってしまい、ならば・・・と支流に狙いを替えました。

が・・・ここでもアタリが少なく、結局連荘での釣行もオデコ続きでした。

何か原因が有るのでしょうが、毎年この時期アタリが少なく成る事が有り、暫くは厳しい状況と我慢するだけです。

常に流れのある川での釣りですと、バランスと言う訳に来ませんでドボンが主体で、仕掛けも太い物で狙っていますが、一番の心配は根掛かりですね。

これまで何度も釣行を重ねていますので、先ず根掛かりの心配が無い!と確信しているポイントなら安心して2号のハリスが使えます。
万が一大型が来た時にハリス切れやハリを伸ばされる事が一番悔しく、小型の掛かりの悪さには目をつぶっています。

本流育ちの魚の引きの強さは、半端ないものでこんな小型が!?・・・と度々驚かされます。
その内にこの苦労も報われると信じて、暫くは太い仕掛けで頑張りたいですね。










 

7月30日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 7月30日(日)21時01分52秒
  真鮒大助さん,花火を見ながらの釣りなんて風流ですね~ (・∀・)
しかしながら2号ハリスって、ごっついですね。根掛かりするようなポイントだと使用できないサイズですね。
私も川での釣りをしたことがありますが,確かに引きは止水域に比べて強烈ですもんね。
仕掛けだけでなく、人も含めてパワーと技が必要になるんですね。(^^)
 

本流狙い

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 7月23日(日)21時41分37秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
ここにきて本流の条件が揃ったと出掛けていますが、期待の型物には巡り会えずにいます。
それでも本流らし強烈な引きが有り、1.5号では持たないと2号のハリスや、ハリもしっかりとしたゴスケの13号と、太い物に替えています。

が・・・その効果の程を確かめる大型が上がりませんで、これからに期待です。

この時期の風物詩と言えば花火大会ですね、そんな花火大会の当日にぶつかってしまったりで、アタリが無ければ・・・と花火見物をしながらの釣行も有りました。

これから暫くは本流狙いが続きそうですね。








 

梅雨明け間近?

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 7月23日(日)21時31分59秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
こちらでは未だ梅雨明けはしていませんで、時々激しい雷雨も有って、思う様な釣行が出来ていません。
そんな中雨雲を睨みながら出掛けたりしていますが、慎重な行動が必要だと改めて実感していますね。

型物はタイミング次第でこれからも期待が出来ると思っていますが、そのタイミングが何時なのか?は、魚次第ですね。
 

7月23日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 7月23日(日)15時53分53秒
  真鮒大助さん,小型の活性が上がってカタモノは厳しいと思いますが、流石に釣られていますね。(^o^)d
ドキドキしながらの釣行の賜物ですね。そろそろ梅雨明けですかね。
充実野菜やスポーツドリンクでの水分補給が大切になってきますよね。(^O^)

お誕生月おめでとうございます。健康にまだまだ楽しみながらご釣行ください。
 

不安定な陽気でも

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 7月20日(木)03時19分9秒
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。梅雨明け前の不安定な陽気に翻弄されながらも。せっせと釣行には出掛けています。

良かったり悪かったりと釣果も安定しませんで、出掛けて見ないとその日の釣果は判らず、ドキドキしながら竿を出しています。

こちらでは外来魚はそれほど広く繁殖しているとは思えませんが、何時まで限定的にとどまっているのか少々心配でも有ります。
矢張り自然のままが一番だと思いますよね。

7月は自分の誕生日月で、今年も又一つ年を取って、これから先どれ位元気でいられるかを考えてしまいます。










型物は出ているものの40cmギリギリと、少々不満も有りますが、蒸し暑いナイタの中でも出ているだけで良し!とするようですね。

 

7月18日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 7月18日(火)22時41分0秒
  真鮒大助さん,素晴らしい釣果ですね。計画的な釣行の賜物ですね。
魚は自然の中で逞しく生きているんですね。
 最近外来の蟻の話をTVで見かけますが、外来は蟻でも動物でも魚でも
いない方がいいですよね。ただ、生息域を変えている原因は人間ですから考えものですね...
 

釣行再開

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時27分56秒
編集済
  へら@どっとこい!さん、みなさん、こんばんは。
7月に入っての集中豪雨で、暫くは自重していましたが、漸く落ち着いた様子に釣行を再開しました。

先ずは本流の様子を見に出掛け、数は少なかったですが型物が交じり、あの増水でも魚はどこかに避難していたとホッとしました。

それならと一日置いて出掛けましたが、アタリは少なく増水の影響が薄れ、辺地を離れてしまったのかも知れませんね。

ならばと、今まで狙っていた小河川に出掛けましたが、思いの外濁りが入っていて、先日の豪雨の影響ではなく直前に上流で雷雨でもあった様でした。
中々出ないアタリに、ここでは魚が流されてしまったのか?と不安でしたが、竿を出して大分経った頃に最初のアタリが有り、型物が上がりました。

その後もアタリは少ないながら、何度かのバラシの末に尺二寸クラスも出て、ここでもこれからに少しは望みが持てると日付が替わる頃に切り上げました。

魚も命がけで何処かに身を隠しているのでしょうが、逞しい魚に脱帽!ですね。
 

へら@どっとこい!

 投稿者:7月9日  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時02分26秒
  真鮒大助さん,集中てきな豪雨が怖いですから自重してくださぁいよぉ^^

私はね例えばあれだけの雨が革に流れ込むと,相当数の魚は下流へ流されると思うんですよね。
川には小規模な堰なんかもあって容易には上流に戻れない川もあって、雨上がりの下流
流れが避けられるポイント(下流の汽水域)で入れ食いもとめて釣行したこともありますけど...ダメでしたね。(T_T)
魚はやっぱり流されないようにしてるんですかね。。。?
 

今は自重するしかないですね。

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 7月 3日(月)07時01分9秒
  へら@どっとこい!さんみなさん、おはようございます。
7月に入って梅雨も本格的になり、北陸地方も今は断続的な豪雨に見舞われ、釣行出来ずにいます。
奥さんからも「こんなに釣りに行かないで家にいるのは珍しいね!」・・・と言われているほどですが、流石にこの状況では自重するしかないですね。

出掛けているのは海に近く、潮の影響が多くく左右しますし、降雨によっても魚の動きも違ってきますし、中々思う様な釣行が出来ずにいます。

最近はナイターで竿を出すのが殆どですので、慣れた釣り場だとは言え、夜間と言う事も有って十分に注意をして竿を出したいですね。

これからは日中の暑さを避け、早朝の気持ちの良い時間帯にも出掛けたいと思っています。
 

7月2日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 7月 2日(日)18時47分15秒
  真鮒大助さん,これからは蒸し暑くなってきますよね。雨と潮で条件がいかようにも変化しそうですね。^^
変化の中での釣りですから奥が深いんですね。ナイターの釣行回数は間違いなく日本トップランカーだと
思いますけど,気をつけて楽しんでくださいね。そして明け方が気持ちいい季節になってきますね。

カップ麺
 

今年も半分終わりですね。

 投稿者:真鮒大助  投稿日:2017年 6月30日(金)22時49分58秒
  へら@どっとこい!さんみなさん、こんばんは。
6月の最後の釣行も済みましたが、中々毎回思う様にはいきませんね。
流石にここにきて良型の数が少なく、型物も出ているのですが数が出ませんで、これから梅雨時の雨後に期待する様です。

少ないアタリに最近では、明け方まで粘る事に少なくなっていますが、未だ夜間の冷え込みは厳しかったですね。
そんな時のカップ麺は一段と美味しく感じられます。
それでもここ数日は、蒸し暑い事も多くなり、冬服を着ないでも済む様になりました。

雨上りには期待も多いですが、足元が滑りやすいですし、夜間と成るとなお一層の注意も必要ですし、十分気を付けながら竿を出したいですね。











 

6月25日

 投稿者:へら@どっとこい!  投稿日:2017年 6月25日(日)22時44分53秒
  真鮒大助さん,そうですよね。ナイターだとまだまだ冷えますよね。カップラーメンは
欠かせませんね。しかも徹夜釣行のような時間帯ですね。◎_◎ 3時くらいまでやるんですね。
これからも梅雨の増水には気をつけてくださいね。^^
 

レンタル掲示板
/107